jumper

コラム

暗号化ソフトを選ぶ際のポイント

情報セキュリティを確保するためには、暗号化などによってデータを保護する必要があります。こちらでは、暗号化ソフトを選ぶ際のポイントを3つピックアップしてご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

何を暗号化するのか

何を暗号化するのか

一口に暗号化ソフトといってもその範囲は幅広く、ファイル単体の暗号化・HDD全体の暗号化・MySQL暗号化など、保護できる対象は多種多様です。ですので、まずは保護したい対象を定めた上で、暗号化ソフトを絞り込みましょう。

簡単で使いやすいか

簡単で使いやすいか

暗号化ソフトを選ぶ際は、操作性も注目していただきたいポイントです。UIはシンプルで誰でも簡単に操作できるか、ITに詳しくない方でもマニュアルを読まずに使い始められるかといったことをチェックしてみてください。操作が難しいソフトではミスが発生する可能性も高く、次第に使われなくなってしまいます。そうなるとセキュリティ対策の意味がなくなってしまいますので、操作性を考慮することは非常に重要です。

顧客サポートを受けられるか

セキュリティ強化の対象となるのは、重要な情報が記録されているデータベースやファイルなどであることが一般的です。そのため、暗号化ソフトに不具合が発生すると、業務に大きな支障をきたす恐れがあります。そこで、何か困ったことが起きた時にサポートしてもらえるかどうかは、押さえておきたい重要なポイントです。ソフトエイジェンシーが販売している暗号化ソフトウェアのRubyEncoderは、全ての顧客にプレミアムサポートを無料で提供していますので、ご安心ください。


CONTACT

製品・サービスに関するご質問、お見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

 050-5505-5509

受付時間 9:30 - 12:00, 13:00 - 17:00
(土日祝および年末年始を除く)