プレスリリース

2007年12月13日

              
平成19年12月13日
報道関係者各位
プレスリリース                     2007年12月13日
                     株式会社ソフトエイジェンシー

----------------------------------------------------------------------
  .NETで自由にカスタマイズが可能になった「Brekeke PBX 2.1」販売開始
   PBX Active Library(PAL)で簡単に独自のシステムを提供可能に
----------------------------------------------------------------------
株式会社ソフトエイジェンシー(本社:栃木県小山市、代表:立岡 佐到士)
は、ブレケケ ソフトウエア社(英語名:Brekeke Software Inc.、本社:
米国カリフォルニア州、代表:Shin Yamade、以下、ブレケケ社表記)の正規
販売代理店として、「Brekeke PBX 2.1」を12月17日より販売を開始いたします。

近年、IP電話システム(IP-PBX)は普及の一途を辿っており、ビジネスの現場
でこれを活かすことは経営上、必須事項となってきました。しかしながら、実
際の使われかたは、単に電話代が安くなるからという、既存のビジネス電話シ
ステムの置き換えでの利用が殆んどで、その利点を最大限に活かすという視点
からの利用は非常に限られていました。

その大きな理由は、業務に適したIP電話システムを構築するのに多大な開発コ
ストが必要だったからです。このため、電話システムとコンピュータを融合さ
せるCTIはコールセンター業務などの一部大規模システムでの利用に限られ、
一般企業が採用するのは大変、難しい状況でした。

IP電話を活用する最大のメリットは、コンピュータと電話システムが同じ
ネットワーク上にシステム構築できることです。LAN回線があれば、全ての
電話線を取り除くことができます。それだけでなく、現在利用している業務
アプリケーション上の顧客データとの連係が可能になります。

カスタマイズ例として

・顧客データベースからの電話の発信
・発信者番号による顧客データベースの呼び出し
・顧客対応を録音し、アーカイブ化
・顧客との発着信の履歴の共有化
・電話のビジー状態の一覧表示

などです。

Brekeke PBX 2.1ではこれらの開発を容易に実現するために、Microsoft .NET
で開発が可能なライブラリ、Brekeke PAL(PBX Active Library)をご用意い
たしました。これはIP電話システムと業務アプリケーションとの連携を非常に
安価に簡単に実現できる強力なツールとなります。

また、現在、業務アプリケーションを販売している企業にとっては、自社のア
プリケーションにIP電話システムとの連携という大きな付加価値を与えること
が可能になります。ソフトエイジェンシーではこれらの企業に対する
Brekeke PALを用いたOEM開発を積極的サポートとしていきます。


■Brekeke PAL(PBX Active Library)
Brekeke PALはMicrosoft .NET環境で独自アプリケーションの開発が可能な
Brekeke PBX用の開発ライブラリです。Visual Basic .NET, C#などを用いて、
自由にBrekeke PBXを操作できます。またクライアントライセンスが無料なので、
大規模な開発には大きなコストメリットがあります。

■Brekeke PBX 2.1の標準機能
「Brekeke PBX 2.1」はソフトウエアIP-PBXとして、IP電話の標準プロトコル
であるSIPプロトコルに準拠しています。「Brekeke PBX 2.1」を利用すること
で非常に安価にビジネス利用に耐えうるIP電話システムを構築することが可能
です。

 1.営業時間外の着信にメッセージを流すスケジュール着信
 2.着信時にメッセージを流して内線をダイヤルさせるオートアテンダント
 3.インターネット回線を利用し、離れたオフィス間の内線接続、保留転送
 4.外出先からインターネット経由で内線接続
 5.外出先の携帯電話や一般電話への保留転送
 6.不在転送
 7.電話会議
 8.通話録音
 9.ボイスメール(留守電)機能
10.グループ着信

これらの機能をウェブブラウザから簡単に設定が可能です。上記以外にも
便利な機能が多数あります。

■Windows、Linuxの両方に対応
WindowsとLinuxの両方のOSで動作しますので、高価なPBX専用機を購入する必要
がありません。Windowsであればインストーラを起動し、LinuxであればTomcat
のウェブアプリとしてコピーするだけで、すぐに利用可能になります。

■販売価格
Brekeke PBX 2.1
Basic版 20ユーザ 73,500円(税込)より
Pro版  20ユーザ 123,900円(税込)より
※Pro版はユーザ数分の同時接続が可能。Basic版はユーザ数の半分。

Brekeke PAL(PBX Active Library)
1ライセンス 63,000円(税込)
Brekeke PALはPBX1台に1ライセンス必要です。
クライアント数や接続数には関係ありません。

■ブレケケ ソフトウエア社について
2002年6月設立。本社:米国カリフォルニア州サンマテオ市。
VoIP関係のソフトウェアおよびソリューションの開発を行っています。
http://www.brekeke.com/

----------------------------------------------------------------------
SoftAgencyは株式会社ソフトエイジェンシーの商標です。
その他、記載の商品名、会社名は各社の商標です。

【お問い合わせ先】
株式会社ソフトエイジェンシー
本社 : 〒323-0820 栃木県小山市西城南5丁目16番地9
東京 : 〒110-0015 東京都台東区東上野6-23-5 第2雨宮ビル903
TEL  : 050-5505-5509
FAX  : 0285-31-5845
E-MAIL: sales@softagency.co.jp
URL  : http://www.softagency.co.jp/
----------------------------------------------------------------------
               
               
  • 株式会社ソフトエイジェンシー
  • 〒323-0820 栃木県小山市西城南5丁目16番地9
  • TEL: 050-5505-5509 FAX: 0285-31-5845
company information

MySQL正規販売パートナー株式会社ソフトエイジェンシーはISO27001認証取得企業です。
SoftAgency®は株式会社ソフトエイジェンシーの登録商標です。


SoftAgencyは、株式会社ソフトエイジェンシーの登録商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及 びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。