Top > 特集・コラム > データ管理をする上で暗号化する理由

データ管理をする上で暗号化する理由

データ管理をする上で暗号化する理由

企業のデータベースには社外に漏れてはいけない重要な情報が収められているため厳重なセキュリティ対策を講じる必要があり近年では暗号化まで着手している企業も増えてきています。

では、データ管理をする上で暗号化する必要性やメリットとは一体何なのでしょうか。

データを暗号化する必要性とは

データを暗号化する必要性とは

データ自体を暗号化すると、安易に機密情報を閲覧することができなくなります。これは企業外部の人間だけではなく、内部の人間も同様です。暗号化によって情報漏えいのリスク低減やコンプライアンスを強化することができ、情報資産管理に関わるリスク回避が行えます。

また、サーバーのHDDなどの盗難、バックアップデータを含むOSレベルからデータが抜き取られるなどのリスクも回避することができます。たとえ盗難などでデータを持ち去られたとしても、暗号化されているデータベースは復号できなければ閲覧は不可能です。

そのため、個人情報を扱う金融機関や医療機関、独自の開発情報や研究情報を持つ機関など、機密度の高い情報をデータベースで扱う企業ほど、データ自体を暗号化する必要性があると言えるでしょう。

データを暗号化することのメリット

セキュリティの強化やコンプライアンスの徹底以外にも、データの暗号化には行政的なメリットがあります。

例えば、個人情報保護法に関連する事件で訴訟になった場合、争点となるのは企業が個人情報を適切に管理していたかどうかです。この時、個人情報を暗号化して管理していれば、適切な管理であったかどうかの判断を行う上で重要な要素と見なされるでしょう。

このように、重要なデータを暗号化することによって、企業を様々な脅威から保護することができます。

大切なデータの暗号化をお考えでしたら、システム開発やシステム構築のコンサルティングサービスを行うソフトエイジェンシーへお任せください。
ソフトエイジェンシーでは、データを暗号化して安全に管理するためのオンラインストレージサービスを提供しています。
他にも、お手持ちのPCサーバーにインストールすることで、簡単にIP電話が使用できるPBXシステム構築も承ります。ベーシックなモデルからカスタムメイド可能な多機能モデルまで、SIPプロトコルに対応した幅広いラインナップのIP電話機を揃えています。小規模ビジネスから大規模なコールセンターまで、あらゆるシーンで快適に利用できるとご好評をいただいていますので、ぜひIP電話が使用できるシステム構築も併せてご検討ください。

Solution


  • 株式会社ソフトエイジェンシー
  • 〒323-0820 栃木県小山市西城南5丁目16番地9
  • TEL: 050-5505-5509 FAX: 0285-31-5845
company information

MySQL正規販売パートナー株式会社ソフトエイジェンシーはISO27001認証取得企業です。
SoftAgency®は株式会社ソフトエイジェンシーの登録商標です。


SoftAgencyは、株式会社ソフトエイジェンシーの登録商標です。
OracleとJavaは、Oracle Corporation 及 びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。