jumper
Brekeke Top
Brekeke M

次世代のPBX/SIPで
VoIPの未来を作る

IP電話標準プロトコルに準拠したIP-PBXソフトウエア
Brekeke PBX

Brekeke PBXは、IP電話の標準プロトコルに準拠したIP-PBXソフトウエアです。お手持ちのPCサーバにインストールすることにより、簡単にIP電話による PBX システムを構築できます。PBX とは、構内電話交換機のことで、企業や組織内の電話の内線通話、保留転送などを制御するものです。Brekeke PBX は、構内だけでなく、インターネットを経由して物理的に離れた場所にあっても、同じ場所にいるかのようにIP電話でバーチャルオフィスを構築できます。

特長

仕事を効率化する理想的なシステム

ブロードバンドが普及した今、IP電話の利用形態は進化しつつあります。弊社の提案するBrekeke PBX システムは、従来のシステムに比べると圧倒的なコストパフォーマンスと利便性を提供します。地理的に遠く離れた複数のオフィスで仕事をせざるを得ない場合でも、まるで一つのオフィスにいるかのように電話網を構築でき、内線転送、電話会議、外線転送などの機能を利用者の希望に合わせてカスタマイズが可能になります。

在宅勤務を可能にし、人材不足に対応

今後、人口減少による、労働力不足は深刻化する一方です。しかし、今や多くの世帯にブロードバンドが普及しており、これを活用することで克服することが可能になります。今回弊社がご提案するBrekeke PBX システムでは自宅とオフィスとの区別無く電話網を構築することが可能ですので自宅に居ながらにしてオフィスの電話を取り、内線転送などのBrekeke PBX の機能を利用可能にします。このシステムにより、在宅勤務のネットワークをつくり、コールセンターを構築したり、究極的には、オフィスの無い会社の実現が可能になります。

インターネットを経由してオフィスの代表電話番号を複数拠点で同時着信

通常の代表電話番号では、そのオフィスにある電話器でしか着信できません。しかし、Brekeke PBX を利用すれば、全ての転送をインターネット経由で行なうので、ブロードバンド回線さえあれば、全ての拠点へ同時着信を簡単に実現できます。また代表番号を他の拠点に転送したとしても通常は、転送時に通話料金を取られてしまいますが、Brekeke PBX であれば、そのようなことなく無料で転送ができます。

インターネットを使って無料で拠点間が保留転送

本店に電話がかかってきたとき「現在、担当は○○支店に行っておりますのでそちらにお掛け直しいたただけますか?」とお客様の機会ロスを経験したことはありませんか? Brekeke PBX を導入すると、そのような機会ロスを減少させることができます。先程の場合、本店で保留して、そのままインターネット経由で支店に転送を簡単にすることができるからです。もちろん、保留転送にかかる費用は一切ありません。お客様は、その担当が本店で電話を受けたかのように対応をスムーズに行なうことが可能になります。

ブロードバンドのある場所でモバイルセットを接続すればあっという間にオフィスの電話に早変わり

Brekeke PBX と無線LANを組み合わせれば、自宅や出張先を簡単に会社の内線の一部のように扱うことが可能になります。モバイルセットを接続すれば、それがオフィスの電話に早変わりします。急な出張や在宅勤務などで、このモバイルセットは、大活躍します。

留守電、ボイスメール、電話会議などの機能も充実。保留音も好きなメロディーに変更可能

全ての機能は、ウェブの管理画面より設定可能です。内線の追加や転送先の追加など急な変更にも、すぐに対応が可能です。電話会議は、内線だけでなく外部からも参加可能で特殊なサービスに契約しなくても自社で運用できるようになります。

その他の特長

  • ご自宅、出張先でもオフィスと同様の電話環境を構築できる
  • 内線通話はインターネット経由なのですべて無料
  • ブロードバンド回線があれば、どこでもオフィスの電話を受けられる
  • 既存のブロードバンド回線を使って自社内線網を構築
  • 出張先にオフィスの電話を無料転送

CONTACT

製品・サービスに関するご質問、お見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

 050-5505-5509

受付時間 9:30 - 12:00, 13:00 - 17:00
(土日祝および年末年始を除く)