jumper

コラム

リナックス(Linux)を使う理由

MySQLがオープンソースのデータベースで高い人気を得ているように、サーバーの分野でもオープンソースのLinuxが人気を集めています。Linuxの人気の秘密は、一体どこにあるのでしょうか。

そもそもLinuxとは

そもそもLinuxとは

Linuxは1991年当時、大学生だったリーナス・トーバルズ氏によって開発されたOSです。Linuxは誰でも、コピー・配布・改変などが可能であるため、多くの人の手により改良され進化してきました。その結果、個人のパソコンにとどまらず、スマートフォンやメディアプレーヤーなどにも組み込まれており、サーバー用のOSとしてはトップのシェアを誇っています。

サーバー用のOSにLinuxが選ばれる理由

サーバー用のOSにLinuxが選ばれる理由

様々なシーンで利用されているLinuxですが、特にサーバー用のOSとして利用されるケースが多いです。大手企業が開発したサーバー用のOSが存在している中でも、なぜLinuxが選ばれて支持されているのでしょうか。

低コストで導入が可能
Linuxは、商用利用でもOSのライセンスがリーズナブルで、他のOSと比較して導入コストを大幅に抑えられるメリットがあります。CALが不要であることや低コストのIAサーバーでも動作可能などの理由から、大手をはじめ数多くの企業でLinuxが採用されています。
情報を得やすい
OSの改良には世界中の開発者が関わっているため、技術的な情報を入手しやすいメリットがあります。ネット上のコミュニティや書籍などで情報を簡単に得られますので、何か問題が発生しても対応しやすくなっています。
セキュリティの改善が早い
オープンソースであるため、セキュリティに脆弱性があったとしても発見されやすい特徴があります。発見された脆弱性は直ちに改善されるため、他のOSと遜色なく安心して使用することが可能です。

CONTACT

製品・サービスに関するご質問、お見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

 050-5505-5509

受付時間 9:30 - 12:00, 13:00 - 17:00
(土日祝および年末年始を除く)