jumper
Tungsten Top
Tungsten M

MySQLを
二重化して危機に備えろ

MySQLに安定した二重化を提供する
Tungsten Clustering

特長

MySQLではデータの可用性を向上させるために、マスターサーバ(以下、マスター)から複数のスレーブサーバ(以下、スレーブ)へデータを非同期にコピーするレプリケーション機能がよく使われます。しかしながら、マスターが障害で停止した場合、スレーブをマスターに切り替える等の作業は自動化されておらず、サービス全体が停止する可能性があります。
「Tungsten Clustering」は、この標準のレプリケーションでは実現できない、マスターとスレーブ間の自動フェールオーバーを可能にします。もし、マスターが障害で停止した場合、複数あるスレーブから、もっとも更新状態が新しいスレーブを選択してマスターに昇格させます。これにより、ノンストップのデータベースを構築できます。

さらに詳しい情報は、Tungsten専用サイトをご覧下さい。

Tungsten Webサイト

タングステンのマスタ/スレーブのアプローチが解決する課題

新しいスレーブを追加するときも、直近のバックアップから、データを復旧するだけで、マスターの現在の実行ポジションまで、自動でデータを同期して復旧ができます。バックアップ時の実行ポジションを気にする必要はありません。これは、TungstenがグローバルトランザクションIDという概念を用いて、一元的に全サーバの実行ポジションを管理することで実現しています。

Tungsten fig1

タングステン レプリケーションー複製の作成

レプリケーションはバージョン非依存の形式で行われます。つまり、異なるバージョン間でも問題なく複製が可能です。

Tungsten fig2

タングステンSQLルーターデータベースの決定

レプリケーションは、非常時のバックアップ目的というだけでなく、マスターの負荷の軽減という目的としても利用されます。書き込みはマスター、読み込みはスレーブという運用は、大規模サイトでのデータベースへの負荷軽減として、非常に有効な手段です。Tungstenでは、アプリケーション側の実装を変更することなく、マスターとスレーブへの接続を、事前に設定したポリシーに従って、自動的に適切なサーバへ接続させることができます。障害時でも自動的に接続可能なサーバを検知して接続先を変更します。つまり、Tungstenは、アプリケーションの信頼性を向上させると同時に、開発の負担を軽減できる、非常に優れたソリューションです。

Tungsten fig3

サポート

お客様のご要望に応じた形で、インストールを代行いたします。

導入前のサポート

導入前にTungsten Clusteringの動作を詳しく知りたいお客様のために、弊社の東京オフィスでは動作の確認できるデモ環境をご用意しております。デモをご希望のお客様はsales@softagency.co.jpまで、お問い合わせください。

導入後のサポート

Tungsten Clusteringはサブスクリプション型の年間ライセンスですので、サポート(営業時間内)が標準で付属しています。サポート付の商品ですので安心してご利用いただければと思います。

価格表

Tungsten Clusteringは年間サブスクリプションライセンスです。

製品名 ライセンス価格
Tungsten Clustering オープンプライス

ご注文

書面での Tungsten Clustering のご注文は、以下の注文書(PDF) をダウンロードして印刷し、必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお願い致します。ライセンスの発行、サポートの開始はご入金確認後となります。

ライセンス、その他書類の送付方法をメールでの希望のお客様は5%割引いたします。
※再販をご希望のお客様は別途お問い合わせください。

注文書のダウンロード

CONTACT

製品・サービスに関するご質問、お見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

 050-5505-5509

受付時間 9:30 - 12:00, 13:00 - 17:00
(土日祝および年末年始を除く)