jumper

メディア

お知らせ

Smart Sensing 2019に出展します

2019年03月08日お知らせ

 2019年6月5日(水)~6月7日(金)で、東京ビッグサイト(東京国際展示場) で開催される Smart Sensing 2019 に出展します。
(西4ホール(西展示棟4F))、小間番号: 4-154)

 ■出展製品・サービス情報

VG-Sync IoT
IoTクラウドプラットフォーム「VG-Sync IoT」にてご希望のIoTインフラが構築できます。


 ■「VG-Sync IoT」が支える各種ソリューション

●4-20mA 用 IoTデバイス 「SuguIoT 4-20
世界的に使われていると言われている計装用標準信号(4~20mAの直流電流信号(通称:「4-20」))を利用して、4-20対応計測器での計測状態の、Webブラウザでの見える化を安価に実現。
- 4-20対応計測器からの入力インターフェースを4チャネル装備。
- 通信は3G/4G。
- 常時計測状態の検出器(電極)の検出結果を、PCやタブレット等のWebブラウザでほぼリアルタイムな遠隔モニタリングが可能。
- メンテナンスにかかる手間の軽減と、トラブルの事前予防対応に効果。

●4-20mA 用 IoTデバイス「SuguIoT 4-20」を活用した、水質検査分野でのIoT活用ソリューション (水質検査 × VG-Sync IoT)
世界的に使われているとも言われている計装用標準信号(4~20mAの直流電流信号(通称:「4-20」))を利用して、水質検査の分野でのIoT活用として、pH計、濁度計、DO計で測定した数値を緑(正常)、黄(注意)、赤(異常)で色分けした形で見える化するというデモ展示を行ないます。
(協力: 平成理研株式会社様)
(※「DO」とは溶存酸素(Dissolved Oxygen)のことで、水中に溶解している酸素のことです。)

●ビーコン検出IoTデバイス 「SuguIoT ビーコン
- ビーコンと本IoTデバイスが近距離にあれば、Webブラウザでの見える化でビーコンの数に限らず、ビーコンの場所をいつでもキャッチ。

●画像処理IoTプラットフォーム Imma(仮称)(出展協力: 有限会社デザインオフィス・シィ様)
安価なUSBカメラを使用して、簡単に画像処理及びIoTシステムを実現するためのワンボードマイコン。画像処理のプロトタイピングにも使用可能です。今回はその試作機を展示します。

●水位センサでの水位測定時の4-20mA出力での見える化(出展協力: 株式会社フィールドプロ様)
※フィールドプロ様は、青海展示棟にて開催の2019防災産業展 in 東京出展します。

(IoTソフトウェア、制御基板等設計協力会社: SHコンサルティング株式会社様)

●LPWA(Low Power Wide Area)通信の1つであるLoRa規格対応製品の性能評価、実証実験を行う開発キット、「LoRa開発キット

■その他出展関連情報

IoTを活用した大気調査ソリューション (DJI Phantom4 × VG-Sync IoT) (出展協力: サンダーバード株式会社様)
大気汚染等を調査するためのセンサーを搭載したドローンを飛行させ、センサーで検知/収集したデータをIoTクラウドデータベースに蓄積して、リアルタイムにそのデータを閲覧するしくみです。

農業でのIoT活用ソリューション (農業 × VG-Sync IoT)
温湿度センサーや土壌湿度センサーで温湿度や土壌湿度に関する状態検知を行い、その情報をIoTクラウドデータベースに蓄積して、リアルタイムにそのデータを閲覧するしくみです。

血流認証装置 VA-300 × VG-Sync IoT (出展協力: バイオニクス株式会社様)
優れた認証精度に加え、デザインにもこだわって開発されました。シャープなフォルムとメタリックで落ち着いた質感は、オフィスにもマンションにもマッチします。

 ■弊社講演
●6月5日(水) 13:30~14:00
NPIプレゼンテーション (会場<西展示ホール内2F 西2商談6>NPI会場B)
「業務効率をスグに向上できるセンシングIoTの基礎」
【講演内容】人口減少社会が到来した日本社会では、業務効率の向上は喫緊の課題です。しかし、センサーを使った見える化はコストの関係から先送りにしているところも多いと思います。しかし、それが安価にスグに実現できるとすればどうでしょう?センシングIoTのコストの課題と解決するソリューションがここにあります。
●6月6日(木) 13:20~14:05
Smart Sensing イノベーションサミット(企業プレゼンテーション) (会場<西4ホール>Innovation Summit Stage)
「工場内の移動体の検知で簡単に解決できる5つの課題」
【講演内容】ほとんどの工場内では人や物がなんらかの形で移動します。そして、その動きは作業効率に大きな影響を与えます。人や物の移動を簡単に把握できるソリューションがあれば多くの課題を解決することができます。移動するものを検知することで工場の業務効率を高めるスグに使えるソリューションをご提案します。

 ■その他IoT関連ニュースご紹介

茨城県産業技術イノベーションセンター/「IoT/食品棟」に弊社IoTデモセットを常設展示中。
(協力: 平成理研株式会社様、笠原理化工業株式会社様)
人の行けない地域等での測定の実地検証に「VG-Sync IoT」が使用されました。
海や湖沼における植物性プランクトン大量発生目安検出におけるIoT活用ソリューション想定例 (植物性プランクトン有害レベル検出 × VG-Sync IoT)
水力発電関連でのIoT活用ソリューション想定例 (水力発電関連 × VG-Sync IoT)
牛放牧関連でのIoT活用ソリューション想定例 (畜産関連 × VG-Sync IoT)

CONTACT

製品・サービスに関するご質問、お見積もり、お問い合わせなど、お気軽にご連絡ください。

 050-5505-5509

受付時間 9:30 - 12:00, 13:00 - 17:00
(土日祝および年末年始を除く)